乳酸菌生産物質は健康に効くサプリメントとして、評判が良いようです。

その効果として、1、便秘の改善2,肥満の予防・改善3,ストレスを抑える4,よく眠れる5,花粉症はアトピー性皮膚炎を抑える6,生活習慣病を抑制・改善する7、更年期障害の改善の7つが健康効果としてうたわれています。

そんなに健康に良い理由は何でしょうか?

乳酸菌生産物質のサプリは、腸内環境を良くする、改善すると言われています。

このサプリメントは顆粒状や液体のものですが、これを飲むと、胃酸の影響を受けずに、腸に直接届きます。

腸に届いたこの物質は、善玉菌の活動を助けて、善玉菌が腸内で優勢を保つ源となるそうです。

云わば、善玉菌のエサになります。

腸内環境が良くなると、病気の原因に善玉菌が直接働きかけて、体調が良くなると言われています。

では、そのサプリメントの価格はどうなのでしょう?

1ヶ月分で4,000円弱から、高額の物は天井が無いようです。

4,000円弱の製品は、1,000円弱のお試し価格品があるので、効果を試すには手軽ですね。

乳酸菌生産物質の評判をネット上で探すと、便秘が解消された、健康状態が良くなったという評価が多いのですが、2割程、効果が全く無かった。

という報告もあります。

乳酸菌生産物質は腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌をサポートするので、腸内環境が良くなります。

乳酸菌生産物質の健康効果については、こちらをご覧下さい。

乳酸菌生産物質の効果を見る

全く効果が無かった例は、腸内の善玉菌そのものが、腸内にいなければ、エサを与えても効果が無いということかなとも思えます。

ここで少し疑問に思う事は、ずっと飲み続ける必要がある点です。

腸内で善玉菌が優勢になった後も、腸内細菌生産物質を飲み続ける根拠が今一良く解らないところです。

まあ、サプリメントは一般的に、ずっと飲み続ける事を推奨していますが。

そのサプリメントを飲み続けることで健康状態が良くなったとしたら、良くなった段階でそれをやめて、その結果として健康状態が悪くなるのか?

を検証したい気持ちがあります。

私の経験上では、或るサプリメントを飲み続けて、健康状態が良くなり、それをやめた結果、健康状態が後戻りした経験はありません。


Comments are closed.